So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<掘り出しニュース>絵手紙発祥の地・狛江に巨大壁画(毎日新聞)

 【東京】「絵手紙発祥の地」をアピールしている狛江市の小田急線狛江駅北口駅前の排気塔に3日、巨大な絵手紙の壁画が登場した。

 市はこの日を「絵手紙の日」と定め、矢野裕市長や同市在住で50年の制作歴を持つ絵手紙創始者の小池邦夫さん(68)らが出席した除幕式が行われた。小池さんがデザインした壁画は縦4メートル、横3メートルのサイズ。馬に乗った人物像が描かれ、「絵手紙発祥の地−狛江」「動かなければ出会えない」の文字が添えられている。集まった人たちは市の玄関口に誕生したシンボルに向けてカメラのシャッターを切っていた。【森下功】

【関連ニュース】
<壁画の話題>アニメフェア09:ガンダム壁画が人気
<壁画の話題>昭和毎日:法隆寺金堂壁画が焼失
<壁画の話題>北大路魯山人:「幻の壁画」56年ぶりに里帰り
<巨大オブジェ>まねきねこダックカフェ:巨大オブジェに店長ダックが登場 六本木ヒルズにオープン
<巨大オブジェ>阪神大震災:巨大モザイク画 防災の願い込め

長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
米人道支援に医療チーム派遣=「友愛ボート」実施へ−防衛省(時事通信)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。